ご相談から解決までの流れ

1 法律相談の申し込み

法律相談は予約制ですので、お電話またはメールフォームでご予約ください。

TEL:03-4405-4999
受付時間:平日 9:00〜19:00/土曜 9:00〜17:00

メールフォームはこちら

お申し込みの際に、ご相談する方のお名前、ご連絡先、ご希望の相談日時、大まかな相談内容、現在のご事情などを伺います。

 
 
 
 

2 相談日時の確認

お申し込みいただいた後、ご相談する方のご希望や弁護士のスケジュールなどをふまえて相談日時を決定し、折り返し当事務所からご連絡させていただきます。
ご相談時に必要な書類などについても、このときにご案内いたします。

 
 
 
 

3 ご相談日当日

ご予約いただいた日時に当事務所へお越しください。ご相談スペース(個室)にて弁護士が詳しい相談内容を伺います。ご案内差し上げた必要書類などをお持ちください。
また、時系列や相談の概要をまとめたメモや認印をお持ちいただけると、相談をスムーズに進めることができ、より適切なアドバイスをすることができます。

相談時にお持ちいただきたいもの

【共通】
認印
【離婚・男女問題】
事実経過のメモ書き
【借金・債務整理】
債権者(借り入れ先)に関する資料(例:契約書、請求書、借り入れカード)
【交通事故】
事故に関係する資料(例:交通事故証明書、実況見分調書)
治療に関係する資料(例:診断書、診療報酬明細書)
【債権回収】
債権を示す資料(例:借用書、念書)
相手方の財産状況がわかる資料(例:不動産登記簿謄本)
【不動産・建築】
ご相談内容に関係する資料
【労働問題(企業側)】
問題となっている事実関係についての経過がわかる資料(メモ)
【医療問題(病院側)】
診療経過がわかる資料(カルテ) ※ある場合
【企業法務・顧問弁護士】
ご相談内容に関係する資料
 
 
 
 

4 ご相談・ご提案

弁護士が詳しい相談内容を伺い、またはお持ちいただいた書類を検討し、相談者様のご質問におこたえします。今後の見通しやリスク、メリット・デメリットなどについての十分なご説明と、最適な解決方法のご提案をいたします。
弁護士からのアドバイスの内容にご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にお伝えください。

 
 
 
 

5 ご依頼

ご相談に引き続き文書作成、交渉、裁判手続などの業務のご依頼を希望される場合は、委任契約を締結いたします。

 
 
 
 

6 事件の着手

ご依頼を受けた事件に着手いたします。
弁護士の豊富な経験により迅速かつ丁寧にサポートし、最善の解決を目指します。

 
 
 
 

7 事件の解決・ご報告

事件の着手後は、依頼者様にはメールまたは電話にて経過をご報告いたします。
事件が和解、示談、調停成立、判決などにより解決した場合には、成果に応じた報酬金をお支払いただき、実費を精算して、お預りしていた書類などを返還いたしましたら、終了となります。